Google

洗濯表示が変わりました

2017年2月22日、メールマガジンに掲載された情報です。

内容

衣類に付いている、洗濯などの「取扱い表示記号(以下、洗濯表示)」が変わりました。これまでより、洗濯表示が細かく設定されます。ドラム式洗濯機等による「タンブル乾燥」や色柄物の衣類等の漂白に適している「酸素系漂白剤」など新しい洗濯記号が追加されたり、適用温度がこれまでより細かく表示されたりするようになりました。



ひとこと助言

「洗濯表示」は「家庭洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」の5つの基本記号で構成され、記号の種類は22種類から41種類に増えました。

家庭での洗濯や乾燥の記号に「タンブル乾燥」、「酸素系漂白剤」「ぬれ干し」等が加わりました。

衣類等の縮みや色落ちなどの洗濯トラブルを防ぐために、適切な洗濯や干し方を確認しましょう。

新しい洗濯表示は下記よりご覧ください。

困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、経済ニユース

国民生活センターを名乗るニセ電話 絶対にお金を渡さない

2017年3月14日、メールマガジンに掲載された情報です。
内容

国民生活センターを名乗る人から電話があり「あなたの個人情報が漏れて、通信販売業者など3社に登録されている。名義を変更しなくてはならない」と言われ、名義を貸してくれるというNPO法人に所属する人を紹介された。後日、その人から、「震災関連の除染機械1600万円を名義変更前のあなたの名前で購入してしまった。このままお金を払わないと、あなたも警察に捕まってしまう」と言われ、指示どおりに500万円を小包で送った。その後、心配で電話をかけたがつながらない。(70歳代 女性)



ひとこと助言

電話で国民生活センター等の公的機関をかたり、「個人情報が漏れている」などと話し、最終的にお金をだまし取る詐欺が後を絶ちません。

国民生活センターが「個人情報が漏れている」などと電話をかけることは絶対にありません。相手にせず、すぐに電話を切ってください。

お金を渡してしまうと、取り戻すことは極めて困難です。決してお金を渡してはいけません。

電話に出ると切りにくくなります。留守番電話機能を利用して、かかってきた電話には出ないで、必要な相手にだけ電話をかけ直す方法も有効です。

同様の電話を受けた際には、お金を渡さずにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

無料のはずが有料だった アダルトサイトのトラブル

2017年1月31日、メールマガジンに掲載された情報です。

内容

パソコンでアダルトサイトが「無料」と表示されていたのでクリックした。「18歳以上」をクリックした後に年齢を入力したら、有料登録になり13万5千円の料金請求画面が表示された。「退会の手続き」の画面があったので、自宅の固定電話から連絡をし、有料だとは思っていなかったことを伝えたところ、「申し込んでしまったのでキャンセルはできない。明日の14時までに支払わないと料金が25万円になる」と言われた。(70歳代 男性)



ひとこと助言

無料だと思ってアダルトサイトを閲覧し、動画再生ボタンなどをクリックしたら、突然、「登録完了」などの画面が現れ料金を請求されたという相談が後を絶ちません。「無料」のキーワードでサイト検索をしても無料サイトとは限りません。安易にクリックしないようにしましょう。

「退会はこちら」「誤操作の方はこちら」等の案内があっても、決して連絡してはいけません。支払いをさらに求められたり、個人情報を聞き出されたりする危険があります。

事業者にお金を支払ってしまうと、取り戻すことは困難です。慌てて支払わないようにしましょう。

不安に思ったりトラブルに遭ったりした場合には、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

遺品整理を頼むときは、複数の事業者から見積もりを



[第276号]
2017年3月28日、メールマガジンに掲載された情報です。


亡くなった父の家にある遺品を整理してもらうため、知人に紹介された遺品整理業者に電話し、見積もりを頼んだ。現地で待ち合わせ、最初は30万円くらいと言われたのに、次々と料金が追加され、合計で約160万円になった。見積もりだけのつもりだったが、結局その日に契約した。他業者と比べて高額だと分かったので、翌日、キャンセルしたいと電話したら、手付けとして支払い済みの5万円は返せないと言われた。(60歳代 女性)



ひとこと助言

遺品の整理・分別、故人の部屋の片付けや不用品の買い取り・処分を事業者に依頼するケースが増えています。契約する前に、何を依頼したいのかを明確にして、複数の事業者から見積もりを取り、その内容や金額を比較しましょう。

見積書に「遺品整理一式」と記載されているなど、あいまいな記載がある場合には、具体的な作業内容の説明を求めることが大切です。

キャンセル料が発生することがあります。契約の前にいつから、いくらかかるのか、確認しておきましょう。

不審に思うことがあれば、お住まいの自治体の消費生活センター等へ早めにご相談ください(消費者ホットライン188)。

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

占いサイト 引き延ばされて利用料金が高額に


[第277号]
2017年4月4日、メールマガジンに掲載された情報です。

内容
スマートフォンに「無料で占うので安心してください」というメールが来て、軽い気持ちで占いサイトに登録した。無料だったのは最初だけで、途中からポイントを購入しなければならなくなった。占い師の女性から、「あなたには私と同じ守護霊がついているから、絶対幸せにしてあげたい」と言われ、偶然持病が改善したこともあり、のめり込んでしまった。やめると伝えても「あと少し、終盤が見えています」などと引き延ばされた。借金をして250万円くらい使った。(60歳代 女性)


ひとこと助言
「占いサイト」に夢中になり、高額な料金を支払ったという相談が寄せられています。

ポイントの購入により相手とメール等ができるシステムの「占いサイト」では、相手の誘導でやり取りを重ねているうちに、気づいたときには、多額の費用をつぎ込んでいたということもあります。

「幸せになれる」などと言われても、相手の言葉をうのみにせず、冷静になりましょう。家族や身近な人に相談することも大切です。

困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

ヘアドライヤーの取り扱いに注意しましょう

見守り新鮮情報 第278号                平成29年4月18日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇
     __________________________

       ヘアドライヤーの取り扱いに注意しましょう
     __________________________

ヘアドライヤーを使用中に吸い込み口から40〜50本髪の毛が吸い込まれ、巻き
込まれた髪の毛を外すことが出来なかった。(60歳代 女性)
===================================
<ひとこと助言>
☆ヘアドライヤーは身近な製品ですが、髪の毛が吸い込まれ、外れなくなった
 り、コードから発煙、発火したりする事故が報告されています。
☆標準型のヘアドライヤーには吸い込み口付近にファンが内蔵されています。
ドライヤーを使用する際は、髪の毛を吸い込み口に近づけないようにしましょ
 う。
☆ヘアドライヤー本体にコードを巻きつけて保管すると、コードが曲がったり、
 ねじれたりして損傷し、発煙、発火等が起き、やけどをする可能性がありま
 す。本体にコードを巻きつけないようにしましょう。
☆基本的な使い方が分かっていても、購入時には取扱説明書をよく読み、注意
 事項等を正しく理解しましょう。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

押し売り!気がついたら、高いみかんを大量に買わされていた

見守り新鮮情報 第78号                平成22年3月4日

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:(社)全国消費生活相談員協会◇

____________________________

押し売り!気がついたら、高いみかんを大量に買わされていた
・平成21年11月
・四国地方
____________________________

自宅に来た男性にみかんを勧められ試食した。「1kg1,400円」と言われ、1kg
を注文した。ついでに「千円札10枚を1万円札に両替してくれ」と言われたので
1万円札を渡した。すると10kgのみかん箱を出され、「1万4千円だから、不足の
4千円を支払え」と言われた。1kgだけ買うと言うと、4千円分と称するみかんを
強引に箱から抜いたうえ、両替というので渡した1万円を持っていってしまった。
業者の名前や連絡先は分からない。(80歳代 女性)
====================================
<ひとこと助言>
☆みかんやりんごなど、果物の押し売りのトラブルが増えています。
☆このトラブルには、「試食品だけがおいしい」「購入したものは、傷んでいる、
味が悪い」「値段をはっきり言わない」「断ると、試食しておいて買わないの
かとすごむ」「商品が高価で大量」「販売者の連絡先が分からない」といった
特徴があります。
☆ドアを開けたり試食したりすると断りにくくなるものです。必要がないもので
あれば、ドアを開ける前にきっぱりと断りましょう。
☆トラブルにあったら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くださ
い。
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

総務省をかたって不必要な地デジ用部品代を請求

見守り新鮮情報 第55号 平成21年3月27日より転載

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:(社)全国消費生活相談員協会◇

___________________________

総務省をかたって不必要な地デジ用部品代を請求
・平成21年2・3月
・九州・沖縄地方で
___________________________

「総務省推進事務局」と書かれた名刺を持った男が、
一人暮らしの認知症の姉の自宅へ訪問し、
「地上デジタル放送を見られるようにする」とテレビを点検した。
姉はプラグ交換が必要と言われ、
訳がわからないまま約3万円を支払ったようだ。
地上デジタルテレビ放送が視聴できる状況になっていたため、
必要のないものだった。
===================================
<ひとこと助言>
☆2011年から地上アナログテレビ放送が地上デジタルテレビ放送
(地デジ)に完全移行することに便乗し、
総務省をかたり信用させて、工事を契約させる商法です。

☆総務省の関係者が訪問して、
地デジを見るのに必要な器具を点検したり、
物を売ったりすることはありません。
☆地デジに関してわからないことがあるときは、
総務省「地デジコールセンター」
TEL:0570-07-0101または03-4334-1111や、
お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

市役所職員を名乗り、「定額給付金の給付手続き」とATMへ誘導

見守り新鮮情報 第54号  平成21年3月17日より転載

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:(社)全国消費生活相談員協会◇

    ___________________________

    市役所職員を名乗り、「定額給付金の給付手続き」とATMへ誘導
             ・平成20年12月
             ・北陸地方で
    ___________________________

 市役所市民課の職員と名乗り、「定額給付金の手続きハガキを送ったが、まだ
手続きが終わっていない」という電話があった。銀行のATMで受け取れるよう、
手続きをするので通帳とキャッシュカード、携帯電話を持ってショッピングセン
ターのATMへ行き、そこで指定のフリーダイヤルへ電話をかけるように言われた。
ATMに着いたとき、相手の連絡先のメモを忘れたため、市役所へ電話したところ、
振り込め詐欺の手口と気づき、お金は振り込まずに済んだ。
===================================
<ひとこと助言>
☆定額給付金の給付手続きが開始されていますが、振り込め詐欺の典型的な手口
 として、給付手続きをATMで行うなどと嘘を言って電話で誘導し、消費者にATM
 の操作をさせ、金銭を振り込ませることがあります。
☆総務省や市区町村が定額給付金の給付にあたり、ATMの操作を指示することは
 ありません。また手数料などの金銭を要求することもありません。
☆このほか、定額給付金給付の手続きに必要と偽って、口座番号等を聞き出すよ
 うな手口もあります。
☆不審に感じることがあれば、最寄りの警察署やお住まいの自治体の消費生活セ
 ンター等にご相談ください。

リーフレット(PDF形式)は国民生活センターホームページ
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen54.html

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

施設の入所者が短歌の新聞掲載を次々に契約

見守り新鮮情報 第53号平成21年3月13日より転載

(社)全国消費生活相談員協会◇

    ___________________________

       施設の入所者が短歌の新聞掲載を次々に契約
             ・平成20年12月
             ・四国地方で
    ___________________________

 身体障害者施設の入所者が「趣味の短歌を新聞等に掲載しないか」と電話で
勧誘を受け、これまでに何回も契約し、40万円ほど払っている。現在も業者2社
から掲載料の請求があり、1社は大手新聞への掲載ではあるが、遠く離れた他
県の地方版で費用は8万円。もう1社は、チラシへ他の人の短歌と一緒に掲載し、
大手新聞4紙の折り込み広告として配るという契約。この費用は1回10万円で6回
分となっているが、本人は1回10万円分だけの契約だと思っていたという。
===================================
<ひとこと助言>
☆自分の趣味を発表する機会を得ることは、うれしいものです。その心理につ
 け込んで何度も契約を迫るという手口もあります。
☆掲載方法や契約に疑問を持ったら放置せず、早めに業者に確認しましょう。
 周囲の方々も頻繁に電話がかかっていないかなど、注意が必要です。
☆心配な時は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

リーフレット(PDF形式)は国民生活センターホームページ
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen53.html
※文面はメールマガジンと同じものです。
__________________________________

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅 仕事で注意を要するもの

リフォーム詐欺再燃 床下換気扇で今年度の相談136件

asahi.com 2009年3月9日15時1分より転載

「大金入也」を名乗る男が置いていった名刺=福島県消費生活センター提供

4〜5年前に社会問題化した「リフォーム詐欺」で、とりわけ悪用された床下換気扇を取り付けた高齢者たちが、再び狙われている。自宅を訪ねてきた男らに「工事が必要」と迫られたなどの相談が今年度、全国の消費者相談窓口に100件以上寄せられ、実際に被害も出ている。顧客名簿が出回っている可能性もあり、注意が必要だ。

 朝日新聞が2月上旬、47都道府県と17政令指定市の消費者相談窓口に問い合わせたところ、30都府県と8指定市で、かつて床下換気扇を設置した人が2次被害を訴えるなどの相談が計136件寄せられていた。このうち少なくとも14の自治体では実際、言われるがままに金を支払ってしまった人がいたという。

 福島県では昨年12月、70代の女性が19万円の被害にあった。「換気扇を設置した際の工事代金を取り戻せる」などと言われ、弁護料名目で金を請求され、支払った。男はさいたま市にある会社の名刺を出し、「大金入也(おおがねいりや)」と名乗ったが、社名も電話番号も架空のものだったという。

 女性は、男の手帳に自分を含む多くの人の名前や住所が書き付けられていたのを目撃しており、県消費生活センターは顧客名簿が出回っている可能性が強いとみている。

 ほかにも東京都内で80代の女性が換気扇の点検に来たという男に「配線が危険だから工事が必要」などと言われ、約200万円を払わされるなど、各地で被害が出ている。

 このため国民生活センターは自己防衛策として、(1)すぐには契約しない(2)業者の言動に不自然さを感じたら地元の消費生活センターなどに通報する(3)お年寄りの家庭には、身内や地域の人が目配りする――などを挙げ、「そもそも訪問業者がなぜ以前の工事を知っているのか、疑問に思ってほしい」と注意を呼びかけている。(田玉恵美)
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

無断で磁気活水器を取り付け、契約を迫る              ・関西地方で

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:
(社)全国消費生活相談員協会◇

   
突然業者が訪れ「水道の鍵を付けたから見て!
これを付けたら、
何かあった時にも水道工事代金が無料になる」と言われた。

業者と一緒にメーターボックスを見ると、
水道管に器具が取り付けられ、
そこに南京錠がかかっていた。

「了解も得ずに付けたのだから、
いらない」と断ったが、
「もう付けたのだか
ら、やめられない」と聞き入れられず、
やむなく契約した。

契約書を見てその器具が「磁気活水器」で
約20万円のものとわかった。

==============================

<ひとこと助言>
☆無断で水道管に磁気活水器を取り付けたうえ、
はずせないよう鍵まで付けて、
契約を迫る悪質な手口です。

また、水質の不安をあおったり、
水道局の関係者と思わせて勧誘する例もあります。

☆磁気活水器を付けても水道工事代金が無料になることはありません。
☆取り付けてしまっても、
いらないものははっきりと断りましょう。

訪問販売で契約した場合、
8日以内であればクーリング・オフできます。

☆心配な時は、
お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。


見守り新鮮情報 第52号 
平成21年2月26日より転載


リーフレット(PDF形式)は国民生活センターホームページ
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen52.html

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」の策定について

パソコン等情報通信機器の普及に伴い、
在宅ワークは仕事と家庭の両立が可能となる
柔軟な就労形態として広がりつつあり、
社会的な期待や関心も大きくなっているものの、
口頭による契約も多く報酬額、納期等基本的な内容が
不明確であるなど契約をめぐるトラブルの
発生も少なくない状況にある。 

こうした状況を踏まえ、
在宅ワークを安心して行うことができるようにし、
紛争が起こることを未然に防止するため、
在宅ワークの仕事を注文する者が在宅ワーカーと契約を
締結する際に守るべき最低限のルールとして、
今般「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」(別添)
を労働省女性局長名により策定しその周知・啓発を図ることとした。 

今後、本ガイドラインに沿った契約の締結により、
契約条件の文書明示及びその適正化等が確保され、
在宅ワークの健全な発展が図られるよう、
労働省では発注者(発注者等から仕事を請け負い、
在宅ワーカーに再発注する仲介業者を含む。)
及び在宅ワーカーに対して、
労働省ホームページ(http://www.mol.go.jp
等を通じて周知・啓発を図ることとしている。 


平成12年6月14日(水)
労働省女性局女性労働課より転載





posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅 仕事

54社、2ケタ増で最高益 上場企業の業績見通し

54社、2ケタ増で最高益 上場企業の業績見通し
自動車・電機などの業績が大きく落ち込む中で
独自の強みを武器にした企業が収益を伸ばしている。


日本経済新聞社が上場企業の今年度の業績見通しを集計したところ、
経常利益が前期に比べて2ケタ増でかつ最高となる企業(
経常利益50億円以上)が54社に達することがわかった。
 

キーワードは「低価格」「新市場」「環境」。
低価格商品で消費者の節約志向をとらえたり、
インターネットで独自性の高いサービスを展開するなどして、
需要を掘り起こしている。

NIKKEI NET 2/13(08:45)より転載
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、経済ニユース

リフォーム会社元社員逮捕…浄水器売り付け詐欺容疑

愛知県警は10日、うその説明で不安をあおり、高額な浄水器を売り付けたとして詐欺や特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、名古屋市のリフォーム会社「シェルコーポレーション」の元社員の男(39)ら3人を逮捕した。3人は「うそは言っていないし詐欺もしていない」などと否認しているという。

 調べでは、男らは昨年3月4日ごろ、同県東浦町の女性(80)に「お宅の水道管は鉄製で検査したら赤さびが出ている」と虚偽の説明をし、浄水器取り付け工事で約140万円をだまし取るなどした疑い。

 関連会社が岐阜、三重などの顧客約200人から計約2億3000万円以上を売り上げていたといい、県警は同様の手口の事件がないか調べている。

ZAKZAK 2009/02/10より転載

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 在宅、悪徳商法

株架空取引、業者を逮捕

株架空取引、業者を逮捕 代表ら2人詐欺容疑 

宮城証券業の登録をしていないのに新規の公開株の購入を勧め、売買代金をだまし取ったとして、宮城県警生活環境課と仙台北署は3日、詐欺の疑いで、仙台市の貸金業「とうしん」代表備後徹保(66)=宮城野区出花2丁目=、元従業員東條剛志(32)=若林区沖野1丁目=の両容疑者を逮捕した。2人は容疑を否認している。

 とうしんは1997年ごろから株取引を装って金を集めており、同社が関係する被害は北海道や東北、関東など14道府県で約130件、計約18億円に上るとみられている。県警は被害の裏付けを進め、実態の解明を急ぐ。

 調べでは、2人は昨年2月下旬、とうしんが株式売買の取り次ぎをしているように装い、花巻市の男性(71)に「公開株でいいのがあるから買わないか。もうかりますよ」などとうそを言い、同社の銀行口座に現金約133万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 同社は、株取引の経験者などが掲載された名簿を購入。会社案内や公開株などが掲載されたリストを郵便やファクスで送った上で、「(新規株が公開されれば)購入時の数倍の利益が得られる」などと電話などで勧誘していた。

 購入者には株券ではなく、同社が作成、発行した簡素な「預り証」を渡すだけで実際には株取引をせず、集めた金を詐取していたという。

 県警は昨年夏、被害者側から「配当金が支払われない」などとする相談を受け、捜査に着手した。北署などは11月、金融商品取引法違反(無登録)の疑いで、当時、青葉区二日町にあった同社の事務所を捜索。パソコンや顧客名簿などを押収し、関係者から事情を聴いていた。

河北新聞2009年02月03日火曜日より転載
posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

年金のように、毎月、配当が受け取れる

見守り新鮮情報 第51号                 
平成21年2月3日より転載

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集:
(社)全国消費生活相談員協会◇

    ___________________________

      「年金のように、毎月、配当が受け取れる」と勧誘
              ・平成20年9月相談受付
              ・九州・沖縄地方で
    ___________________________

 知人から「約15,000円分の健康食品を毎月購入し続けると、3ヵ月後からひ
と月約4,000円の配当が年金のように受け取れる。長く続けるほど配当は高額
になり、2年後にはひと月約25万円になる」と勧められ、2口契約した。さら
に「人を紹介すればボーナスをもらえる」ともいわれた。それから9ヵ月経つ
が、初回分の配当しか振り込まれない。
===================================
<ひとこと助言>
☆高齢者の健康や生活の先行き不安に付け込み、商品を買い続けるほど配当が
 増えていくと勧誘する手口です。「年金のように、毎月、配当を受け取れる。
 また、人を紹介すればボーナスがもらえる」という、うたい文句で持ちかけ
 ます。
☆安易にもうかる話はありません。親しい人からの誘いであっても、その場で
 契約することは避け、家族などに相談しましょう。
☆心配な時は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

 業者になりすました男に毛布代の残金を払ってしまった

見守り新鮮情報 第50号      

国民生活センター 平成21年1月23日より転載
    ___________________________

    
             ・平成20年11月頃
             ・北海道・東北地方で
    ___________________________
 
 訪問販売で約17万円の毛布を購入した。約9万円をその場で支払い、残金は
1週間以内に銀行振込することとした。その2,3日後、「残金の集金に来た」と
男が来訪。その話しぶりから訪問販売業者の従業員かと思い込み、現金で支払
った。ところが、1年後に業者から残金が未払いとの連絡を受けた。集金に来た
男は関係ないという。
===================================
<ひとこと助言>
☆商品を購入したという情報を得て、業者の従業員になりすまして集金する手
 口です。
☆約束した支払い方法と違う請求を受けたときは、すぐに支払わず、業者へ確
 認しましょう。
☆心配な時は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。


posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

友人に誘われ投資、誰かを勧誘すれば紹介料も

見守り新鮮情報 第39号     平成20年8月7日より転載

◇発行:(独)国民生活センター 企画・編集 (社)全国消費生活相談員協会◇
    ___________________________

      友人に誘われ投資、誰かを勧誘すれば紹介料も
              ・平成20年4月頃から
              ・全国で
    __________________________

 友人から「アメリカの投資会社に1000ドル投資すれば、週に80ドルの
配当が40週間もらえる」、さらに「誰かを勧誘すれば紹介料ももらえる」と
勧められた。よい話だと思い、日本の代行会社に、約12万円を振り込んだ。
配当金の請求はインターネットでできるとのことだったが、受け取りの手続きが
できない。
===================================
<ひとこと助言>
☆「出資をして人を紹介すれば、高額な配当のほかに紹介料も入る」とのうた
 い文句で勧誘して出資金を募る手口です。このようなしくみの投資話は、違
 法の可能性が高く、そもそも信用できません。契約するのはやめましょう。
☆親しい人から勧められてもきっぱりと断りましょう。自分が被害者になるば
 かりではなく、人を誘うことで刑事罰に問われることもあります。
☆心配な時は、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法

成功報酬型のネット広告、「詐欺まがい」と苦情も急増


成功報酬型のネット広告、「詐欺まがい」と苦情も急増
 「素人が1日20万稼ぐ法」「画期的な即金ノウハウ」――。そんなうたい文句の広告がインターネット上で増殖中だ。

 こうした情報商材の年間売り上げは総額200億円と推測されるが、「詐欺まがいの内容」との苦情も急増。多くの販売者が購入者に「あなたのブログに広告を張り付けて。売れたら報酬を払います」と持ちかけているのが特徴で、損をした人が元を取り戻そうと誇大広告をばらまき、別の人がまた損をするという構図になっている。「負の連鎖」の広がりに、「まるでネットのネズミ講」との声も出ている。

 神奈川県内の会社員女性(43)が、ネット上で「在宅で簡単安定収入」というキャッチコピーの商材を見つけたのは今年4月。体調を崩して長期休職中で、ローン返済に困っていた。

 「初心者の私でも月収98万」「これで借金生活から脱出できました」。そんな成功体験談に心が揺れ、約1万円をクレジットカードで決済し、ファイルをダウンロードした。

 開いてみると、中身は「広告メールをクリックしてポイントを集め換金する」という内容。指示に従い、1か月間毎日大量にクリックし続けたが、換金できたのはたった80円だった。

 それ以来、女性の元には同じような情報商材の広告メールが、1日1000通以上送られてくるようになり、結局、約30種類(計約60万円)の商材を購入。

 しかし、ふたを開けると、「消費者金融で金を借りまくって自己破産する」「出会い系サイトのサクラをする」「売春の元締になる」など、実行に移せる内容はなく、「結局、借金が膨らんだだけだった」と女性は肩を落とす。

 経済産業省によると、情報商材を巡る相談は昨年から急増。宣伝が虚偽であれば、消費者契約法に基づいて返金請求できるが、販売元の住所が架空で連絡が取れないことも多いという。

(2008年7月5日03時07分 読売新聞)より転載

posted by 在宅仕事 簡単な女性の在宅仕事 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅、悪徳商法